肉を薄切りにスライサーで切ってもらう

肉にはいろいろと種類があり、それぞれにあった料理があります。
国産豚肉を卸売する時、スライサーなどで塊を薄くカットしてもらい、豚肉の薄切りにしてもらう人もいます。スライサーでは様々な部位、種類のものを薄くすることができるので塊を購入してお店で薄くしてもらうというのもおすすめです。

薄切りにした肉を使って料理をするときにはいろいろなレシピのなかから自分の好みのものを選んで作るといいです。鶏ひき肉は低カロリー?やわらかくする方法&簡単人気レシピ3選も良いのですが、たとえば、豚ばらの甘辛ダレがおすすめです。材料は木綿豆腐2丁で作る分量です。木綿豆腐2丁、豚ばら薄切り肉500グラムくらいを用意します。甘辛ダレの材料として、めんつゆ大さじ5、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ4、砂糖大さじ3、チューブのおろしにんにく1センチくらい、白ごま大さじ2、水大さじ2を用意します。
まず木綿豆腐はキッチンペーパー2枚を重ねたもので包み、しばらくそのまま置いて水分を切ります。10分ほど経ったら新しいキッチンペーパーに変えて、もうしばらく置くと水分がよく切れます。フライパンにごまと甘辛ダレの調味料をすべて入れて少し煮詰め、そこに水溶き片栗粉を加えて混ぜてとろみをつけておきましょう。水溶き片栗粉の材料は片栗粉小さじ2、水小さじ2です。水を切った木綿豆腐は1丁分を16等分くらいに切ります。豚ばら薄切り肉1枚で切った木綿豆腐1切れを巻きます。甘辛ダレを作ったフライパンとは別のフライパンを熱して豆腐を巻いた肉を並べて入れ、中火から強火でふたをして焼いていきます。肉の色が白っぽく変わって来たらひっくり返し、もう一度ふたをしてしばらく焼いたら、ふたを取ってフライパンに溜まっている脂分や水分をキッチンペーパーなどで拭き取りましょう。そこにごまと甘辛ダレを加えてヘラなどを使って全体にからむように混ぜます。それをお皿に盛り付けてフライパンに残ったたれをかけ、好みで七味唐辛子を振りかけて出来上がりです。

白いご飯ともよく合う味なのでたくさん食べることができます。豆腐を使っているのでヘルシーで食べやすさもあるのがいいです。
薄切りにしている肉のおかげでおなかいっぱいに食べたような気分になれるので、ダイエット中のご飯にもおすすめです。一品あるだけで豪華に見える料理です。
野菜を一緒に添えておくことですっきりと食べることもできるのがいいです。スライサーで切ってもらったものを使って料理するのもいいですし、自分で切って使うのもいいです。